ネットを利用される場合、現在加入している保険の掛け金や保証内容を確認しましょう。ネット上で契約される場合、掛け金が安くなる場合があります。しかし、専門員に相談せず、ご自身の判断のみで契約を結びますので、判断ミスやご自身がお望みの契約条件との相違など、様々な問題が考えられます。始めての方は、必ず専門の相談員に話を持ちかけましょう。

ネット申し込みは、保険の内容を理解している方において、手続きの簡略化の恩恵があります。一方、ネットを使うことで、本来不要な保険に加入するケースや、不要な特約をつけてしまうケース、入るべき保険を辞退するケースもあります。保険会社に対する同情心は捨て、シビアな視点で現状を把握しましょう。

ネットでの申込の場合、自宅まで申し込み書が郵送され、指定事項を記入した上で、必要書類を添付して返送します。これは、個人の住所が正しいことを証明するためであり、その人の筆跡を確認するためでもあります。ただし、自転車保険など、一部の保険は、この手続が簡略化され、ネット上で申し込みを完了できます。

保険にはいろいろな種類があり、ネットを使って、複数の会社の保険を見比べられます。もっとも、任意保険は加入が義務ではありません。本当に必要なのか、最後まで確認を徹底して行いましょう。