保険には、掛け捨てタイプと終身タイプがあります。掛け捨てタイプは、契約期間が終了すると、効果がなくなるため、再度契約が必要です。終身タイプは、一度加入すれば、一生に渡って契約が延長出来ます。保険見直しをされる方は、どちらのタイプを選ぶか、事前に考えましょう。

掛け捨てタイプのメリットは、終身タイプへの加入が認められない、年配の方でも加入できることです。1年毎に更新が選択出来ますので、区切りがいいところで契約を解消し、別の会社の保険に乗り換えられます。満期まで加入すれば、お祝い金がもらえる保険もあります。

どのタイプを選ぶか、それとも保険に入らないかは、その人の自由です。大企業にお勤めの方や公務員の方は、組合が出資している保険に加入し、月々の掛け金を支払われているケースがあります。自営業の方や個人事業主の方は、万が一の時に備え、任意保険に加入しましょう。

保険を選ぶときは、真剣に考えましょう。保険は最低契約年数が決まっており、その契約期間未満での契約解除は、マナー違反です。最低でも3年は同じ保険に入ることを前提に、保険選びを行いましょう。若い方は、掛け金が比較的安く済みますので、終身保障タイプもよいでしょう。